病院長挨拶
医師紹介
新人職員紹介
職員募集
職員写真館
病院行事(H27年度)
日南町国民健康保険 日南病院facebook
職員写真館
今、流行っている病気
奨学金制度
就職支度金貸与制度
みんなの作品集
お見舞いメール
ご意見・ご要望・ご指摘
日南病院BLOG
診療案内
受付時間
7:30~11:30
(自動再来受付機/窓口は8:15~)
診療時間
9:00~12:00
電話
(代表)
0859-82-1235
(小児科直通)
0859-82-1239
(居宅事業所直通)
0859-82-1260
診療日
内科・外科
 月曜日~金曜日
整形外科
 水曜日
小児科
 月曜日・木曜日
眼科
 水曜日
耳鼻咽喉科
 月曜日・木曜日
皮膚科
 火曜日
糖尿病外来
 金曜日

病院行事(H27年度)


日南病院は、緑に囲まれた日南町にある唯一の
公立病院です。高齢化が進む過疎の町ではあり
ますが、職員(高齢化?)が元気に働いています。
私たちとともに働いてみたい方を募集しています。
そこで、病院のイベントを少しだけ紹介します。
仕事外を中心に・・・。

日南病院は、特急『やくも』が停車する『生山駅』
から700mの所にあり、伯備線が病院の横を通っ
ています。

『サンライズ出雲』も通ります。

停車はしませんが。
  【4月】
                        
  『辞令交付式』                                          

  町立病院なので公務員となります。 
                   
  この日は、新しく事業管理者に中曽森政が就任し、
   町長より 辞令が交付されました。 
                       
  また、新しく医師2名、理学療法士、作業療法士が
  仲間に加わりました。                       
  (歓迎会は、3月に盛大に開催しています)




  『糖尿病教室』

  今年度から、本格的に取り組みました。

  医師、看護師、栄養士、理学療法士、薬剤師、
 検査技師が交代で講師を務め、月1回開催し
 ました。

  ちょっと血糖値の気になる「オッサンショウオ」
 も参加しています。

                            


     
 
                         

  【5月】
              
   『看護フェア』   

   毎年、看護フェアを開催しています。

   5月12日の看護の日に合わせて、イベントを
   行っています。
 
   血圧測定、骨密度測定などのサービスを行っ
   ています。

 
 イベントには欠かせない「オッサンショウオ」も、
 出迎えてくれます。



  







  

 
   『ある日の出来事』

  日南町公式キャラクター「オッサンショウオ」
  が緊急入院!

  痛がるオッサンショウオを若い職員がやさ
  しくケアしました( ̄▽ ̄;)

(本当は、職員募集パンフレットの撮影です)





【6月】

『院内研修』

病院全体の研修会は、月に1回程度あります。
この日は管理者、院長の「年度所感」です。

病院の方針、職員のあるべき姿を再認識します。

この他にも医療安全、感染防止などの研修があり
ます。

個人でも外部の研修に積極的に参加して、スキル
アップを目指しています。
(出張として認められるものもあります)



  【7月】 

  『市町村共済スポーツ大会』

  鳥取県市町村職員共済組合主催の
  ソフトバレー大会に参加しました。

  日南病院は公立病院であって、職員は
  公務員にあたります。よって他の市町村
  職員チームと対戦しました。

  年度ごとに種目が違い、その他では卓球、
  バドミントンなどがあります。













                                  『ワクワクにちなん』

  日南中学校2年生の職場体験学習「ワクワク
  にちなん」で、毎年数名の職場体験を受け入れ
  ています。

  看護業務、リハビリ、調剤、往診などを体験し
   ます。

  将来医療従事者になって、日南病院に就職して
   くれることを期待しています。

  

『国保直営診療施設親善球技大会』

鳥取県内の国保病院対抗戦です。

男子5チームで野球、女子4チームで
ソフトボールのトーナメント戦が開催されます。

エラーあり、ヤジあり、笑いありの草野球です。
プレーは真剣です。

週に2回、仕事が終わってからの練習もあり未経験
者でも楽しく参加できます。

勝っても負けても、楽しい懇親会が待っています。
暑い中、汗をかいた分(それ以上)を取り戻します。





  『防災訓練』

  鳥取県西部消防の指導のもと実施されます。

  避難誘導、消火設備の使用方法を実践と講義で
  身に着けます。


 






万が一の災害に備え、マニュアルに従った行動が

とれるよう、再確認します。












   

  【8月】

  『夏休み』
  
  7月~9月の期間に、3日間の夏季休暇が取得できます。
  週休日、年次休暇と合わせると長期休暇も可能です。

 また、お盆は14日、15日が外来休診となります。    

 心も体もリフレッシュして、また仕事を頑張ります。  















  【9月】

  『日南町職域対抗バレーボール大会』

  通常の9人制バレーです。

  山陰中央新報社主催であり、試合結果は
    紙面に掲載されます。

  バレー経験者が少ないので、定期的な練習
    があります。
    初心者でも日頃の練習で上手くなっていきます。


←女子チームは若手が決めてくれます。


                                                                
男子チームの得点はいつも苦笑い。→    

【10月】

秋は、学会シーズンです。

全国学会は、「国保地域医療学会」、
「自治体病院学会」があり、毎年数名
参加しています。

学会での成果も良いですが、全国各地
に行けるのも魅力です。







   鳥取県の国保地域医療学会です。
   20名から30名で参加します。










今年から他施設の視察研修を計画しました。

今回は、地域医療のメッカ(HPから引用)と言われる
『公立みつぎ総合病院(尾道)』を視察させていただき
ました。

受入れありがとうございました。

日南病院も多くの視察を受け入れていますが、今後は
視察する方にも力を入れていきたいです。





   【11月】

  『救命講習』

  院内研修の一つには、救命講習があります。

   鳥取県西部消防の指導のもと心肺蘇生法を学んで
   います。

  全職員必須受講です。



                                                                             



【12月】

『大忘年会!!』

1年で最大のイベント。
飲んで食べてしゃべって笑って、また飲む。
楽しいゲームも盛りだくさん。

あっという間に楽しい時間が過ぎていきます。





  その年に流行したネタが披露されます。

 なぜか医師は、女装と裸が好きのようです。 
  でも「安心してください、はいてますよ!」










    【1月】

  『仕事始め式』

   忘年会が終わり、年末年始の休業で
  ゆっくり休んで
(病院なので出勤する職員も多くいますが)、
   気持ちも新たに新年のスタートです。

【2月】

『「あかひげ大賞」受賞!』

当院名誉院長である高見徹医師が、
この名誉ある賞を受賞しました。
日本医師会主催で全国で5名しか受賞
できない賞です。

日頃の地域医療への貢献が認められた
結果です。

そして日南町をあげての祝賀会を開催
しました。

町長をはじめ多くの方にご列席いただき
ました。














  『院内研究発表会』

  年に1回、職員による研究発表会があります。
  各自が研究の成果を発表します。

  そして優秀研究には表彰があります。











 【3月】

『接遇研修』

病院はサービス業です。外部から講師を招いて接遇
研修を行いました。

言葉遣いによって、印象は違ってきます。正しく丁寧
な言葉遣いを心がけましょう。







  
   『コーチ型マネジメント研修』

  今年度の新たな試みで、管理職、主任を対象に
  1年間10回のコースで開催されました。

  業務を円滑に進めるためには、上司、部下、多く
  の方とのコミュニケーション能力が必要です。

  「コーチング」というツールを使ってスキルを身に
  付けました。(付いたかなぁ?)









『送別会』

職員不足により医師は自治医大から
の派遣にたよっています。よって1~2年
での交代となり、毎年お別れをしなけ
ればなりません。
看護師も、定年を迎えられたベテラン
が多くなってきています。

今までお世話になった感謝と、今後の
ご活躍を祈念し盛大にお送りします。




簡単ですが、1年間の主な行事を紹介させていただきました。賢く、楽しく、元気に働きましょう!

01191
ページのトップへ