国保親善球技大会に参加してきました

毎年の行事である「国保直営施設親善球技大会」に参加してきました

炎天下の中でしたがソフト、野球とも白熱した試合となり盛り上がりました!
 
 

残念ながらアベック優勝とはいかなかったですが怪我もなく熱中症になることもなく
無事に帰路に着きました。
事務 中川
8月5日、朝からの酷暑の中、国保親善球技大会が、岩美町民総合運動場で行われました。精鋭の男女チームはバス、自家用車に分乗、試合場に向かいました。開会式に続き、女子ソフトボールチームは、対石見病院戦で6対9敗退。男子野球チームは、強豪岩美病院に大勝後、決勝戦で西伯病院と対戦。両軍の打撃戦となりましたが8対10で惜敗しました。本当に暑い中でしたが、熱射病で倒れる選手もなく、無事、試合を終了することができました。選手諸君はもとより、応援団、留守番チーム、すべての職員に感謝いたします。来年のコラムに”優勝報告”するため、野球チームは早くも練習を開始しています。

ところで来年の優勝に向けて、球技に秀でた職員を広く募集しております。仕事はちょっと、でも球技ならという方は、連絡お待ちしております。


日南病院 総監督
平岡 裕

過去の記事

カレンダー

10月 2018年11月 12月
282930311 2 3
4 56 789 10
11 12 13 14 1516 17
18 1920 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 1
ページのトップへ