学会で発表してきました

2017年10月2日

 平成29年9月20日と21日の両日、第57回全国国保地域医療学会と併催で開催された平成29年度地域包括医療・ケア研修会にてシンポジストとして発表してきました。

 

 シンポジウムのテーマは【地域づくりにおけるフレイル(オーラル・フレイル)対策】でした。私は、健康教室無料講師派遣事業や生き生き百歳体操、そして食のつながり帳など日南町における取り組みを紹介してきました。基調講演で国立長寿医療研究センター総長特任補佐の鈴木隆雄先生、私以外のシンポジストとして東京都健康長寿医療センター歯科口腔外科部長の平野浩彦先生、香川県まんのう町国保造田歯科診療所歯科衛生士の丸岡三紗様がご登壇されました。
 ①社会的虚弱、②身体的虚弱、③心理的虚弱についての徴候を早めに見つけ対応することが重要です。そのためには日頃から支え支えられる地域づくりが大切であると確認できたシンポジウムとなりました。
 今後とも他の地域の取り組み、最新の知見を取り入れながら取り組んでいきたいと思います。

                                   リハビリ科 田辺

 

過去の記事

カレンダー

9月 2017年10月 11月
1 23 4 5 6 7
8 9 10 11 1213 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 1234
ページのトップへ