病院長挨拶
医師紹介
新人職員紹介
職員募集
日南病院BLOG
日南町国民健康保険 日南病院facebook
職員写真館
今、流行っている病気
奨学金制度
就職支度金貸与制度
みんなの作品集
お見舞いメール
ご意見・ご要望・ご指摘
日南病院BLOG
診療案内
受付時間
7:30~11:30
(自動再来受付機/窓口は8:15~)
診療時間
9:00~12:00
電話
(代表)
0859-82-1235
(小児科直通)
0859-82-1239
(居宅事業所直通)
0859-82-1260
診療日
内科・外科
 月曜日~金曜日
整形外科
 水曜日
小児科
 月曜日・木曜日
眼科
 水曜日・金曜日
耳鼻咽喉科
 月曜日・木曜日
皮膚科
 火曜日
糖尿病外来
 金曜日

日南病院の弁慶

2018年7月19日

 その昔、出雲、鰐淵寺の修験者であった武蔵坊弁慶は、大仙寺の釣鐘を一夜にして持ち帰ったとされる。その距離約100㎞

 弁慶が駆け抜けた伝説の修験道、大仙寺と出雲を巡るラウンドルート約200㎞をロードバイクで駆ける“弁慶ライド2018”が去る7月1日開催された。

 日南病院から孤高のサイクリストが挑戦した。人は彼を弁慶と呼ぶ

午前6時30分強風の中、ダイセン馬喰座から出雲に向かうダウンヒル。ただひたすらにペダルを踏む。体に吹き付ける朝の涼風が心地よい。



 伯耆町、米子を通過、安来で中海に巡り合う。軽い海風が火照る体に心地よい。

 松江・だんだん道路で大橋川、朝酌川をわたり、出雲の国へ。気温は30℃も間近、水分補給を欠かさずにGO。

 松江城天守を遠くに眺め、一路山道をひたすら平田本陣記念館を目指す。風は止み猛烈な暑さのなかペダルを踏みしめる。

 折り返し地点、3番目のチェックポイント平田本陣記念館。ここまで103㎞。エイドステーションで 冷やしぜんざい の振る舞いをうけ、生き返る。



道のりの半分の踏破した満足感もつかの間、最終の600mのヒルクライムに向け気持ちを引き締める。暑さはますます厳しく向かい風が体力を奪う。しかし、宍道湖を望むフラットな路がうれしい。

 松江市街を大きく北へ迂回。境港、ベタフミ坂を目指す。途中地元有志で開設されたエイドステーションで冷やしキュウリをいただき鋭気を取り戻す。感謝!

かつての中海淡水化を目指して建設した堤防道路。強い向かい風のなかひたすら大山を目指す。

思ったほどの坂じゃない!と強気でベタフミ坂踏破。ゴールの秀峰大山はまだ遠い。

弓ヶ浜半島の防風林を抜けるサイクリングロードを経て最後のチェックポイント白鳳の里に到着。いざ大山寺に続くヒルクライムへ

大山の森が作る日陰で命を繋ぐ。最後の脚でペダルを蹴る。涙じゃない、流れ落ちる汗に青春の思い出がだぶる。

 死闘9時間余り、ゴールで待ち受ける仲間、妻と子供たちの顔がはっきり見えた。




沿道で応援いただいた地域の方々、暑い中素晴らしいサポートをしていただいたスタッフの方々に感謝!

リハ科 T



過去の記事

カレンダー

11月 2018年12月 1月
2526272829301
2 3 4 5 6 78
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 12345
ページのトップへ